お世話になっております
    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

    フィギュア・立体物の投稿コミュニティ[fg]

    早耳ガンプラ情報局

    オオゴシトモエ Official Website ++オオゴシテイスト++

    ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]

    ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ

    i-Craft(アイクラフト)すべての子どもたちに手作りの楽しみを。メーカー・流通業様のマーケティング活動のお手伝いをします

    item-Craft[アイテムクラフト]~お勧めのデコスイーツ材料と便利なバリ取工具の直販ショップ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -

    Comment

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    -

    Trackback

    Trackback URL

    94

    MG ガンダムサンドロックEW その2 ~プロポーションをいじるでござるの巻~

    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    前回「素組みのススメ」とか言っておきながら、プロポーションをいじるたぁどういう了見だ!! …とお怒りのアナタ!!
    ジャストアモーメントです、ジャストアモーメント。
    ある意味ここからが素組み「+α」の真骨頂なのです。


    全くプロポーションに問題がなければ、このまま細かい部分の処理をして完成させるんですが…。
    このサンドロック、気に食わないトコロが何点かあります(注・あくまで個人的な好みです)。

    まずカトキ絵に比べ、ヒートショーテルの付き位置が低い。
    機体の特徴ともいえるメイン武装なのにッ!!
    そしてカトキ絵に比べ、なんか腹が詰まってる…というかセクシーさが足りない感じがする。
    さらにカトキ絵に比べ、ちんこの張り出しが弱い。

    ということで、見えないトコロに手を加え、少ない手数でこの3点を改修します。
    あくまで全塗装はしないので、外装部分にプラ板を挟んだりパテを盛ったりはしません。
    部分塗装をするトコロはちょろっとプラ板工作をしたりしますが、塗らないトコロはマイナスの改修オンリーです。
    マイナスの改修っちゅうのは、切ったり削ったりってことね。

    今回のサンドロックは「パチ組みからもう一歩完成度を上げたい、とお思いの脱・初心者の方」への応援企画なので、かなり詳細に解説していきたいと思います。
    なのでけっこう画像が多いです。
    そして作業しながら携帯で撮影しているので、ピントが甘い画像もありますが、そのへんは何卒ご容赦ください。

    では、全塗装しない改修作業レッツラドン!!


    まず、最重要項目であるショーテルの付き位置をなんとかします。
    ショーテルのステーそのものを延長するか、バックパックを延長してステーの付き位置を上げるか、色々悩んだのですが…。
    どっちも外装部分の手術が必要になるので、ここはお手軽にバックパックそのものの付き位置を上に移動させることにしました。



    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    バックパック内部メカの、胴体と接続する凸部分を切り離して限界まで下げれば、バックパックの付き位置が上がってショーテルの付き位置も上がるっつうスンポーです。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    切断。
    ちなみに使用工具はハイパーカットソー。
    パーツの切り離しは基本的にコイツです。
    脅威の切れ味!!


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    強度が必要な部分なので、軸打ちをするべく空間をプラ材で埋め埋め。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    1mmの真鍮線を仕込んで強度を確保。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    ぶち込んだプラ材が干渉して上半分の内部パーツがはまらなくなったので、干渉部分をカット。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    で、凸部を再接着。
    ABSのパーツなので、接着は黒瞬着を使用。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    バッチリ位置が下がりました。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    凸部の移動に伴ってバックパック側の窓も干渉するので、干渉部分をカット。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    加工終了。
    これで、だいたい2.5mmほど付き位置が上がりました。
    2.5mmぐらいで何が変わんねん、と思うかもしれませんが、このサイズのプラモで1mm違えばだいぶ印象が変わってきます。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    左:ノーマル、右:加工後。
    若干写真の角度が違いますが、かなり上がったのではないでしょうか。


    さて、次は腹とちんこ。
    ベタですが、なにはともあれ腹を延長します。

    このキット、せっかく腰がボールジョイントで接続されているのに、遊びがなさすぎてほとんど動きません。
    しかし、この延長によって遊びができて可動範囲が広がるはず。
    腰が前後に動くようになればちんこを前に突き出せるようになるので、ちんこの張り出し不足問題にも効果が期待できます。
    いわゆるS字立ちってヤツですな。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    ということで早速腹ボールを切断。
    ハイパーカットソー大活躍。
    ここも強度が必要なので、軸打ち用に1mmの穴をドリっておきます。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    2mmのプラ板を挟んで、1mmの真鍮線を通し再接着。
    ここも接着は黒瞬着です。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    腹巻パーツも干渉部分をカット。
    前面のモールドは、カトキ絵どおりなんですがどうにも気に入らなかったので、削り落としてやりました。
    あースッキリした。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    組んだ状態。


    さて、ちんこアーマーも前に突き出してやりましょう。
    かなりテキトーに加工しますが、完成後はフロントスカートでほとんど見えないので大丈夫です(←なにがだ。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    まず1mmプラ角棒を外装の内側に仕込んで、外装を1mm前に出します。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    ちんこの内部パーツをナナメに付けたいので、取り付け穴のでっぱりを削って四角に。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    これぐらいナナメった位置で固定します。

    しかし、このままだと押さえるとヘコっとちんこがしぼんでしまうので(なんの話だ)、ストッパーを仕込みます。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    現物合わせでプラ材を切り出して…


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    白いままだと目立つので、プライマーZでサクっとブラックアウト。
    ちなみに食いつきの良さと乾燥の早さでプライマーZを使っていますが、ぶっちゃけ黒くなりゃなんでもいいです。
    それこそ黒マジックでもオッケイ。
    ピントがプライマーZにいっちゃってますが、ステマではありません(笑。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    で、ちんこ内部パーツにストッパーを固定。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    装着。
    これで押さえてもちんこがヘコっとならないので、奥様うっとりです(なんの話だ)。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    外装パーツは1mm浮いた状態で固定。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    加工部分は、きっちりフロントスカートで隠れます。
    スカートをめくったら見えますが、スカートめくりはダメなので大丈夫です(←なにがだ。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    上半身と合体。
    だいぶシュっとしたのではないでしょうか。

    が、ここで問題発生。
    腰の可動範囲拡大が裏目に出て、ショーテルを背負うと耐え切れずにイナバウアってしまうことが発覚。
    これはイカン。
    これでは奥様もがっかりだ(なんの話だ。

    なので、腰に反り止めを仕込むことにします。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    プラ材でストッパーを作成し、真鍮線で接続。
    接着していないので、反らせたいときは外せばオッケイです。
    まぁ完成後は素立ちオンリーでほぼ動かさないので、たぶん二度と外しませんが。
    素立ちこそ至高。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    これで、腰の角度はこの位置で固定されました。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    奥様も納得のちんこ具合(なんの話だ。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    ショーテルを背負ってもびくともしません。


    MG ガンダムサンドロックEW プロポーション改修

    ショーテルの付き位置が上がり、腹もシュっとしてちんこの張り出しもばっちりになりました。


    ということで、プロポーションの改修は終了。
    宣言どおり、このまま未塗装で完成させても問題ないはずです。

    ザッツ「素組み+α」!!


    次回は、完成度を上げるちまちました処理を解説。
    びっくりするほど地味な作業ですが、飽きずにお付き合いください。

    あ。
    そしてちんこちんこ連呼、失礼しました(笑。






    プラモ・模型ブログランキング FC2Blog Ranking 

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 秋葉原ネット

    関連記事
    スポンサーサイト
    0

    Comment

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    0

    Trackback

    Trackback URL

    過去記事
    参加コンペ
    MSV-リベンジ ~あの頃へのささやかな復讐~

    ずをコンthird

    検索フォーム
    素組みレビュー
    過去のメインコンテンツ。
    最新キットのレビューはありませんが、せっかくなのでまとめておきます。



    素組みレビュー一覧


    Tag

    改修 素組み MG HGUC レビュー 完成品 HG Ver.Ka RG サンプル 百万式 Ver.2.0 PG サザビー マシーネン Ma.K. WAVE F2 グフ ガンダムサンドロックEW シン・マツナガ専用ザク ザク MSVリベンジ ゾゴック ユニコーンガンダム ガンダムエクシア ガンダムヘビーアームズEW ゼフィランサス オーライザー ガンダムウイング オークション ガンダムMk-II S.A.F.S. GP01 バイアラン・カスタム ダブルオーガンダム 付録 アンパンマシーネン クシャトリヤ ボール ストライクフリーダムガンダム 1/48 電撃ホビーマガジン シナンジュ・スタイン ヘッドディスプレイベース グレイズ リゼル ダブルオークアンタ スサノオ ガンダムデルタカイ H2R Vガンダム メルジーネ 総括 RAPTOR Ninja TAMIYA イグニッションモード ごあいさつ ジェガン リボーンズガンダム ザンライザー ホビージャパン ガンタンク ROBOT魂 マスラオ デルタプラス ゴールド・エクスペリエンス ファクトリーイメージカラー リボルテック ザクキャノン インパルスガンダム シナンジュ ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ ウイングガンダム ウイングガンダムゼロ ゲスト作例 ずをコン ゼータプラス ノーベルガンダム シェンロンガンダムEW HGFC ゴッドガンダム Wガンダム ガンダムX ロト HGAW ダブルゼータガンダム フルアーマーガンダム ガンダムハルート ガンダムデスサイズEW ガンダムサバーニャ ジ・O プロショップ限定 ゲルググ 

    ご意見・リクエストはコチラ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ポップキラーなどおしゃれ雑貨の通販|かわいい+たのしいショップ Bamboo Paddy

    ドッグウェア・グッズのセレクトWEBショップHOT-CHOCOLATE(ホットチョコレート)

    ブラザーズ・コーヒー - ハワイコナなどの自家焙煎珈琲豆の米子の通販店

    QRコード
    QRコード
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    中の人

    StreetEvil

    Author:StreetEvil
    話題のガンプラ・その他プラモデルをこしらえます。
    成形色を活かした「素組み+α」が基本スタイルですが、時には大幅改修や全塗装もやります。

    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。