お世話になっております
    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

    フィギュア・立体物の投稿コミュニティ[fg]

    早耳ガンプラ情報局

    オオゴシトモエ Official Website ++オオゴシテイスト++

    ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]

    ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ

    i-Craft(アイクラフト)すべての子どもたちに手作りの楽しみを。メーカー・流通業様のマーケティング活動のお手伝いをします

    item-Craft[アイテムクラフト]~お勧めのデコスイーツ材料と便利なバリ取工具の直販ショップ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -

    Comment

    1. shunneige【シュンネイジュ】

      shunneige【シュンネイジュ】

      2013-01-24 (Thu) 16:02

      こんにちは^^はじめまして。
      先程はツイッターでご挨拶、失礼いたしました。

      アンパンマシーネン、MGさんで拝見し、一目惚れでした^^(もちろんポチしました)

      これ筆塗りだったのですね。。驚きました。
      チッピングなど本当にお上手で、全体のバランス構成などお見事だと思います。

      また、次回作も楽しみにしております^^
      またお邪魔させていただきます!
      では、失礼いたします。
    2. StreetEvil

      StreetEvil

      2013-01-25 (Fri) 12:38

      >shunneige【シュンネイジュ】さま

      ありがとうございます。
      筆塗りでのぼかした塗り分けやチッピング等、なにぶん経験不足なもんで手癖だけでやっちゃってますが、なんとかそれなりに仕上がりました。

      次こそはガンプラの新作を…!!

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    -

    Trackback

    Trackback URL

    90

    S.A.F.S. MK.III RAPTOR "V-King" 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例
    S.A.F.S. MK.III RAPTOR "V-King" -Full Painted Ver.-
    前作のドキンちゃんモデル「D-King」の相棒…というか上司として、バイキンマンモデルを製作。アンパンマシーネンシリーズ第二弾、ヴァイラスキング「V-King」です。両腕とエンジンを巨大化させてラスボスっぽいマッシヴさを狙ってみました。イメージソースはGANTZの岡スーツ。今回も可動は生かしていますが、パイプのせいでほとんど動きません。ポージングの際に微調整ができる程度です。

    ■胴体
    モチーフがモチーフなだけに、やっぱりまるっこいボディラインのほうがいいので、フタはS.A.F.S.から拝借。バイキンマンの特徴でもある触覚は、あのカタチをそのまま再現するとマンガチックになるのでダクトとして処理しています。巨大なアームユニットに繋がるエンジンは、XJR400のモノを加工して使用。バイキンマンの謎の羽もエンジンからそれっぽく生やしておきました。ダクトが邪魔で通常の位置にアンテナを生やせなかったので、通常の位置には短いモノを設置し、エンジン部分にメインのアンテナをスプリングと真鍮線で再現。足に繋がるパイプもスプリングに換装してあります。

    ■腕部
    巨大な下腕は、ハインドカインドのものをジャンクパーツやパテで加工して流用。ハンドパーツはハインドカインドのモノがイメージに合わなかったので、PGマークIIから拝借しました。上腕は、前作「D-King」であまった左腕の上腕部分が二つあったので迷わずソレを使用。エンジンに繋がるパイプは「自遊自在」で、そのままでは固すぎるので中身の針金を柔らかいモノに換装して使用しました。

    ■脚部
    前作「D-King」同様、胴体接続部と足首関節を詰めて、低重心&短足にしてあります。省略されている足首パイプもちゃんと再現しました。

    ■フィニッシュ
    ペタペタと筆塗り。黒い部分を真っ黒にしてしまうと面白味がないので、濃いめのグレーで2色に塗り分けました。今回もフェイスペイントと左肩のVマークは筆で一発描きです。汚しやチッピングも前作同様リアルタッチマーカーのみ。今回もエナメルは使用していません。プライマーZで一旦全体をマットブラックに→基本塗装→デカール→クリアコート→研ぎ出し→汚し→つや消しクリア、でフィニッシュです。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    カラーレシピ
    ■黒1…クレオス Mr.カラー タイヤブラックをベースに適当に混色
    ■黒2…モデルカステン 岡プロ武器カラーセットのアームズグレーをベースに適当に混色
    ■白…クレオス Mr.カラー グレーFS36622をベースに適当に混色
    ■紫…HIQパーツ カモフラージュブルー01をベースに適当に混色


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    今回もバイキンフェイスと肩のVマークをえいやっと手描き。センサーは1mmの金属球です。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    触覚がわりのダクトはNSR500から流用。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    両腕は、ハインドカインドの下腕とS.A.F.S.の左腕レーザー上腕を無理やり合体させました。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    パイプ基部は適当なジャンプパーツでそれっぽくデッチアップ。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    ハンドパーツはPGマークIIから拝借。おかげでPGマークIIが高価なジャンクパーツに成り果てました。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    エンジンはXJR400のモノを加工流用。茶色いプラ製のパイプはNSR500のラジエターホースです。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    謎の羽もエンジンから生やしておきました。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    エンジンと本体を繋ぐステーはXJR400のトップブリッジ。適当にピンとか棒とかを生やしてそれっぽくしてあります。

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    尻尾もエンジンから生やしておきました。先っぽは、なんかバリバリっと電磁攻撃をしそうな感じに。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    足から本体に繋がるパイプをスプリングに換装。足首のパイプは0.8mmのゴムチューブです。


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    せっかくなので前作「D-King」とツーショット。チームVIRUS、いくぜ!!


    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例

    RAPTOR V-King 全塗装作例



    RAPTOR V-King 全塗装作例

    ということで、アンパンマシーネン第二弾「V-King」でした。基本の改修内容は前回と同じですので、詳しくはコチラをご覧下さい。今回、金属や自遊自在への着色にプライマーZが大活躍でした。すごく便利なのでオススメです。






    プラモ・模型ブログランキング FC2Blog Ranking 

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 秋葉原ネット

    関連記事
    スポンサーサイト
    2

    Comment

    1. shunneige【シュンネイジュ】

      shunneige【シュンネイジュ】

      2013-01-24 (Thu) 16:02

      こんにちは^^はじめまして。
      先程はツイッターでご挨拶、失礼いたしました。

      アンパンマシーネン、MGさんで拝見し、一目惚れでした^^(もちろんポチしました)

      これ筆塗りだったのですね。。驚きました。
      チッピングなど本当にお上手で、全体のバランス構成などお見事だと思います。

      また、次回作も楽しみにしております^^
      またお邪魔させていただきます!
      では、失礼いたします。
    2. StreetEvil

      StreetEvil

      2013-01-25 (Fri) 12:38

      >shunneige【シュンネイジュ】さま

      ありがとうございます。
      筆塗りでのぼかした塗り分けやチッピング等、なにぶん経験不足なもんで手癖だけでやっちゃってますが、なんとかそれなりに仕上がりました。

      次こそはガンプラの新作を…!!

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    0

    Trackback

    Trackback URL

    過去記事
    参加コンペ
    MSV-リベンジ ~あの頃へのささやかな復讐~

    ずをコンthird

    検索フォーム
    素組みレビュー
    過去のメインコンテンツ。
    最新キットのレビューはありませんが、せっかくなのでまとめておきます。



    素組みレビュー一覧


    Tag

    改修 素組み MG HGUC レビュー 完成品 HG Ver.Ka RG サンプル 百万式 Ver.2.0 PG サザビー マシーネン Ma.K. WAVE F2 グフ ガンダムサンドロックEW シン・マツナガ専用ザク ザク MSVリベンジ ゾゴック ユニコーンガンダム ガンダムエクシア ガンダムヘビーアームズEW ゼフィランサス オーライザー ガンダムウイング オークション ガンダムMk-II S.A.F.S. GP01 バイアラン・カスタム ダブルオーガンダム 付録 アンパンマシーネン クシャトリヤ ボール ストライクフリーダムガンダム 1/48 電撃ホビーマガジン シナンジュ・スタイン ヘッドディスプレイベース グレイズ リゼル ダブルオークアンタ スサノオ ガンダムデルタカイ H2R Vガンダム メルジーネ 総括 RAPTOR Ninja TAMIYA イグニッションモード ごあいさつ ジェガン リボーンズガンダム ザンライザー ホビージャパン ガンタンク ROBOT魂 マスラオ デルタプラス ゴールド・エクスペリエンス ファクトリーイメージカラー リボルテック ザクキャノン インパルスガンダム シナンジュ ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ ウイングガンダム ウイングガンダムゼロ ゲスト作例 ずをコン ゼータプラス ノーベルガンダム シェンロンガンダムEW HGFC ゴッドガンダム Wガンダム ガンダムX ロト HGAW ダブルゼータガンダム フルアーマーガンダム ガンダムハルート ガンダムデスサイズEW ガンダムサバーニャ ジ・O プロショップ限定 ゲルググ 

    ご意見・リクエストはコチラ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ポップキラーなどおしゃれ雑貨の通販|かわいい+たのしいショップ Bamboo Paddy

    ドッグウェア・グッズのセレクトWEBショップHOT-CHOCOLATE(ホットチョコレート)

    ブラザーズ・コーヒー - ハワイコナなどの自家焙煎珈琲豆の米子の通販店

    QRコード
    QRコード
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    中の人

    StreetEvil

    Author:StreetEvil
    話題のガンプラ・その他プラモデルをこしらえます。
    成形色を活かした「素組み+α」が基本スタイルですが、時には大幅改修や全塗装もやります。

    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。