お世話になっております
    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

    フィギュア・立体物の投稿コミュニティ[fg]

    早耳ガンプラ情報局

    オオゴシトモエ Official Website ++オオゴシテイスト++

    ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]

    ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ

    i-Craft(アイクラフト)すべての子どもたちに手作りの楽しみを。メーカー・流通業様のマーケティング活動のお手伝いをします

    item-Craft[アイテムクラフト]~お勧めのデコスイーツ材料と便利なバリ取工具の直販ショップ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -

    Comment

    1. イマッサーラ

      イマッサーラ

      2014-09-14 (Sun) 23:14

      サクっと仕上げるとおっしゃってた割には中々更新がされていなかったので、何かに引っ掛かってるのかなぁ・・・っと思ってましたが、ナルホド納得です。

      足首のアーマー、確かに気になるポイントですね。

      それにしても的確な纏め方は流石ですな。
      こちらは気になるところを弄り出して収拾がつかなくなるのが常なので、ホント見習いたいです。
    2. StreetEvil

      StreetEvil

      2014-09-15 (Mon) 01:43

      >イマッサーラさま

      できれば全塗装すらせずに仕上げたかったのですが、結局このザマですわ。
      フレームの成型色がイイ色なんで、できればそのままいきたかったんですが…

      ま、ちょっとイジるとやっぱり全塗装になっちゃいますね。


      もひとつ時間がかかっちゃってる要因は、ちょいと隠しネタを仕込んでいたからです。
      ネタバラシは完成後に。

      乞うご期待!!

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    -

    Trackback

    Trackback URL

    153

    MG ガンダムウイング Ver.Ka その2 ~改修と後ハメをがんばるでござるの巻~

    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    無事サフまで終了しましたので、改修と後ハメのまとめでござる。


    このキット、スタイルも申し分ないしあまり時間も掛けたくないしで、後ハメだけやって完全ノーマルで仕上げようと思っていたんですが、やっぱり気になるところが何箇所か…。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    まず最大の気になるポイント、スネから足先にかけてのライン。
    このキット、足首アーマーがベンケイ側についてるせいで、スネから足首のラインが美しくないのよね。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    軸でスイングできるので、ラインを合わせれば通常の可動時はそんなに気にならないのですが…。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    足首を外側に向けたときの違和感がパない。
    そしてこのキット、太腿が単純なボールジョイント接続のため太腿のロール可動がないので、せめて足首だけでも外側に向けたいのです。
    「足首を外側に向ける」ってのは美しい立ち姿に結構重要なのだ。

    てことで、あまりにも気になるのでここだけガッツリ修正しました。
    足首アーマーが足首のひねりに追従すれば解消されるので、足首アーマーを足首関節部に移動させるべく足首関節を新造。
    各接続部は、キットのものをそのまま使いました。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    接続部分を移動させるので、ベンケイ側からポリ受けを切り離し。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    ボール球やくるぶし装甲接続部もキットパーツから切り離し、諸々の寸法を測ってベースをプラ材で作成。
    各接続部を真鍮線で補強しつつ固定します。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    ちなみにこういう加工をする場合、真鍮線を通す穴は切り離す前にあけておいたほうが圧倒的にラクです。
    これ、まめちしきな。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    で、組み立て。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    無事、足首アーマーがくるぶし側に移動しました。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    足首をひねったときの違和感が、だいぶ軽減されたんじゃないかと。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    素組みと比較すりゃ効果は歴然。
    左加工後、右ノーマルです。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    通常可動時も、よりラインがスムーズになりました。
    こちらも左が加工後で、右がノーマルです。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    ついでに、足首関節部で1mm延長しときました。


    で、もひとつなんとかせにゃならんのが「ライフル全く保持しない問題」です。
    キットは可動指しか付いてないので、固定の手首を新たに用意することにしました。
    一昔前なら他キットからの流用か自作かHDMか、てとこでしたが、今は安価なビルダーズハンドがあるのでそいつを加工して使用します。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    ということで、ビルダーズハンドの1/144ジオン用をチョイス。
    ボール部分は1/144用だと小さすぎるので、1/100用から移植します。
    サーベル用の穴あきグーパンチも、銃持ち手を加工してこさえときました。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    ただ、そのままでは接着固定でもしない限りまるで保持しないので、磁石と真鍮線で固定。
    グリップ部分に穴があきますが、がっちり保持しつつ取り外すことも考えるとコレがベストかな、と判断しました。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    ご覧の通り、手首だけを掴んで持ち上げてもしっかり保持できるようになったでござる。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    ちなみに平手の指の角度も、自然な感じに変更しときました。
    ビルダーズの平手は、そのまんまだとピンピンなので。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    ライフルの黄色部分は、固定用の板を取っ払って後ハメ。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    合わせ目の発生する肩アーマーは、この部分で切り離しました。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    肩内部のフレームパーツもがっつり合わせ目があるのですが、変形させない限りほとんど見えないので、今回は整面だけして合わせ目はスルー。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    上腕にぐるりと走っているモールドは、ディテールなのかパーティングラインなのかよくわからないので、きっちり彫り込んでおきました。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    プラとABSのテンションで保持するシールドステーは確実に塗膜を持っていくので、ここも磁石での接続に変更。
    けっこうでかい&重いシールドを保持するので、4mm×4mmの磁石を腕側とステー側に仕込んであります。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    頭部はトサカのてっぺんに合わせ目が出るので、フェイスパーツを切り離して後ハメ加工。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    接着の前に、位置決めのためのプラ材を仕込んであります。
    ほっぺたやこめかみのダクト部分は、結構あまあまなので彫り直しておきました。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    基本設計が古いためアクションベースに対応しとらんので、股間下にポリキャップを設置。
    やっぱウイングは浮かせたいやん?


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    リアアーマーは真ん中がつながっていたので、切り離しておきました。
    接続部のABSのテンションで簡単にポロリしたりはしないのですが、一応磁石を仕込んであります。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    Eパックホルダーは、背面の一部を切り取ってフレームとガワを別々に仕上げられるように加工。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    機体の特徴でもあるでっかい羽は、挟み込み祭りなので画像のラインで切り離し、塗装の手間を軽減しました。
    黄色パーツの下にくるフレーム色の塗り分けを考え、ちょっと複雑なラインで切り離してあります。
    青パーツはほとんど合わせ目が目立たないので、段落ちで処理。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    羽後端のダクト内部は、組み立て前のほうが塗り分けやすいので、接着する前に先に塗装しました。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    で、接着して合わせ目を消した後、練り消しを詰め込んでマスキング。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    塗装後、練り消しを取り出して塗り分け完了です。


    これで改修は全て終了。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    現在サフまで完了して、これから塗装でござる。


    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    専用手首のおかげで、ライフルの先端もばっちり浮いてます。



    MG ガンダムウイング Ver.Ka 改修

    つうかライフルがカウンターウェイトになって、羽の先端も浮いた状態でちゃんと自立してる。
    すげぇな、ウイングVer.Ka。






    プラモ・模型ブログランキング FC2Blog Ranking 

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 秋葉原ネット

    関連記事
    スポンサーサイト
    2

    Comment

    1. イマッサーラ

      イマッサーラ

      2014-09-14 (Sun) 23:14

      サクっと仕上げるとおっしゃってた割には中々更新がされていなかったので、何かに引っ掛かってるのかなぁ・・・っと思ってましたが、ナルホド納得です。

      足首のアーマー、確かに気になるポイントですね。

      それにしても的確な纏め方は流石ですな。
      こちらは気になるところを弄り出して収拾がつかなくなるのが常なので、ホント見習いたいです。
    2. StreetEvil

      StreetEvil

      2014-09-15 (Mon) 01:43

      >イマッサーラさま

      できれば全塗装すらせずに仕上げたかったのですが、結局このザマですわ。
      フレームの成型色がイイ色なんで、できればそのままいきたかったんですが…

      ま、ちょっとイジるとやっぱり全塗装になっちゃいますね。


      もひとつ時間がかかっちゃってる要因は、ちょいと隠しネタを仕込んでいたからです。
      ネタバラシは完成後に。

      乞うご期待!!

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    0

    Trackback

    Trackback URL

    過去記事
    参加コンペ
    MSV-リベンジ ~あの頃へのささやかな復讐~

    ずをコンthird

    検索フォーム
    素組みレビュー
    過去のメインコンテンツ。
    最新キットのレビューはありませんが、せっかくなのでまとめておきます。



    素組みレビュー一覧


    Tag

    改修 素組み MG HGUC レビュー 完成品 HG Ver.Ka RG サンプル 百万式 Ver.2.0 PG サザビー マシーネン Ma.K. WAVE F2 グフ ガンダムサンドロックEW シン・マツナガ専用ザク ザク MSVリベンジ ゾゴック ユニコーンガンダム ガンダムエクシア ガンダムヘビーアームズEW ゼフィランサス オーライザー ガンダムウイング オークション ガンダムMk-II S.A.F.S. GP01 バイアラン・カスタム ダブルオーガンダム 付録 アンパンマシーネン クシャトリヤ ボール ストライクフリーダムガンダム 1/48 電撃ホビーマガジン シナンジュ・スタイン ヘッドディスプレイベース グレイズ リゼル ダブルオークアンタ スサノオ ガンダムデルタカイ H2R Vガンダム メルジーネ 総括 RAPTOR Ninja TAMIYA イグニッションモード ごあいさつ ジェガン リボーンズガンダム ザンライザー ホビージャパン ガンタンク ROBOT魂 マスラオ デルタプラス ゴールド・エクスペリエンス ファクトリーイメージカラー リボルテック ザクキャノン インパルスガンダム シナンジュ ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ ウイングガンダム ウイングガンダムゼロ ゲスト作例 ずをコン ゼータプラス ノーベルガンダム シェンロンガンダムEW HGFC ゴッドガンダム Wガンダム ガンダムX ロト HGAW ダブルゼータガンダム フルアーマーガンダム ガンダムハルート ガンダムデスサイズEW ガンダムサバーニャ ジ・O プロショップ限定 ゲルググ 

    ご意見・リクエストはコチラ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ポップキラーなどおしゃれ雑貨の通販|かわいい+たのしいショップ Bamboo Paddy

    ドッグウェア・グッズのセレクトWEBショップHOT-CHOCOLATE(ホットチョコレート)

    ブラザーズ・コーヒー - ハワイコナなどの自家焙煎珈琲豆の米子の通販店

    QRコード
    QRコード
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    中の人

    StreetEvil

    Author:StreetEvil
    話題のガンプラ・その他プラモデルをこしらえます。
    成形色を活かした「素組み+α」が基本スタイルですが、時には大幅改修や全塗装もやります。

    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。