お世話になっております
    プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

    フィギュア・立体物の投稿コミュニティ[fg]

    早耳ガンプラ情報局

    オオゴシトモエ Official Website ++オオゴシテイスト++

    ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ]

    ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ

    i-Craft(アイクラフト)すべての子どもたちに手作りの楽しみを。メーカー・流通業様のマーケティング活動のお手伝いをします

    item-Craft[アイテムクラフト]~お勧めのデコスイーツ材料と便利なバリ取工具の直販ショップ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -

    Comment

    1. イマッサーラ

      イマッサーラ

      2014-07-04 (Fri) 02:25

      相変わらずの清潔感あるフィニッシュ、さすがですね。
      ノーマルとは配色が全く違うのに、一見してHアームズだとわかるところも見事です。
      色味、配色、本当にいいと思います。

      ガトリングのアレンジも小技が効いていていい感じですね。

      無駄の無い加工・調整で立ち姿が見違えるように… エビルマジックにシビれます!
    2. StreetEvil

      StreetEvil

      2014-07-04 (Fri) 04:18

      >イマッサーラさま

      いやん、べた褒めですやんか。
      ありがとうございます。

      少ない手数で印象が変わっているなら大成功です。
      マジックかどうかはわかりませんが(笑。

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    -

    Trackback

    Trackback URL

    145

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例
    MG XXXG-01H GUNDAM HEAVYARMS EW
    他のアーリータイプはスラっとしてるのに、ヘビーアームズはギミックの関係もあってガッシリしているので、腹部を延長・調整してスラリとしたプロポーションに見えるように改修。メイン武装のガトリングは、取り回しを重視して、タンクをガトリングに直結できるように加工してみました。アーリータイプの特徴でもある派手目なカラーリングはやっぱり好みじゃないので、サンドロック同様配色を変更して落ち着いた印象に。フレームの関節部は塗装していますが、装甲に隠れる部分や目立たないところは塗装せずに成型色のまま仕上げています。改修の詳しい内容はコチラをご覧下さいませ。

    ■頭部
    フェイスを1mm奥に移動させ、精悍な顔つきに改修。サイドのロッドアンテナは0.5mmの真鍮線で作り直してあります。クマドリ部分は彫り直してグレーに塗装し、アゴは0.5mm程前方へ移動。ツインアイ・前後カメラはオーロラフィルムを貼りこみました。

    ■腕部
    パーツが干渉して上腕をひねることができなかったので、干渉部分をカットして改修。その他の部分は基本的にキットのままです。

    ■胴体
    上部のボールジョイント軸を2mm延長し、下部のボールジョイント受けを1mm上方へ移動させて腰の可動域を確保。仰け反り防止のストッパーを設置して、前屈状態を維持できるようにしてあります。腰を突き出しても違和感がないように、前後のセンターブロックの位置や角度も調整しました。

    ■脚部
    太腿の装甲分割ラインは彫り込んでパネルラインとして処理。ヒザ裏フレームは可動の際にヒザ関節と干渉するので、すり合わせて干渉しないように調整しました。足首部分のマルイチも、フレームと干渉していたので0.8mm外側にオフセット。その他の部分は基本的にキットのままです。

    ■バックパック
    マルイチモールドをツインサークルに変更し、センターブロックにもディテールを追加しました。メインのバーニアはメタルパーツに換装してあります。

    ■武器
    機体の特徴でもあるビームガトリングは、ステーを作成してタンクをガトリングに直結できるように加工。ステーは取り外せるので、通常のマウントも可能です。給弾ベルトのインナーはやわらかいものにスイッチし、取り回しを向上させました。

    ■フィニッシュ
    ヘビーアームズ改のカラーパターンを参考にカラーリングを変更。ミサイルハッチやシールドの裏等、細かい部分までグレーで塗り分けてあります。コーション類はヘビーアームズEW用のガンダムデカールを使用。カラーの変更により使えないものは、デスサイズEW用などを使用してデザインを合わせました。最終のクリアコートはフィニッシャーズのスーパーフラットコートです。



    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    カラーレシピ
    ■本体白…ガイアノーツ ニュートラルグレーI
    ■本体赤…ガイアノーツ グレンラガンカラー ヨーコヘアカラー
    ■本体濃紺…ガイアノーツ バーチャロンカラー スノーダークグレー
    ■本体黄…ガイアノーツ グレンラガンカラー グレンラガンイエロー
    ■本体グレー…ガイアノーツ ニュートラルグレーIII
    ■フレーム1…ガイアノーツ ニュートラルグレーIV
    ■フレーム2…モデルカステン メカニカル武器カラーセット アームズグレー
    ■フレーム3…成型色のまま
    ■バックパック…ガイアノーツ グレンラガンカラー グレンラガングレー
    ■ミサイル…ガイアノーツ ノーツフレッシュピンク
    ■武装類…ガイアノーツ バーチャロンカラー スノーダークブラウン


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    頭部。フェイスが前に出すぎているように感じたので、1mm奥に移動。アゴは0.5mm程突き出るように調整しました。フェイス横のバルカンは穴を拡張してフチを薄くしてあります。ロッドアンテナは0.5mmの真鍮線で作り直し。耳下のダクトのようなモールドはグレーに塗装しときました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    クマドリは彫り直してグレーに塗装。ツインアイ・前後カメラにはオーロラフィルムを貼りこんであります。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    アゴ裏を削り込んであるので、かなりアゴを引くことができます。が、あまりやり過ぎると不格好なので、素立ちの際はほどほどにとどめています。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    肩口のパイプはメタルパーツに換装。浮いてしまわないように塗装してありますが、インナーパーツは金属地を活かしました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    胸部ガトリングも穴を拡張してフチを薄く改修。裏側はグレーに塗装しました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    腹部は上下のジョイント部分で合計3mm延長し、前後に曲げられるように改修。これによりS字が強調され、立ち姿がシュっと決まるようになりました。腰を突き出しても違和感がないように、前後センターブロックの位置や角度を調整してあります。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    腕。サイドの丸モールド等、一部は成型色のままです。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    肩と上腕の干渉部分をカットして、腕を回せるように改修しました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    左肩にはマーキングを追加。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    肩部ミサイル展開。ミサイルまわりのパーツはアームズグレーに塗装しました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    XXXG-01Hのマーキングは、サンドロック同様フロントアーマーに配置。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    腰部ミサイル展開。ミサイルまわりやフタの裏などもグレーに塗装しておきました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    脚。スムーズに接地できるよう、足首のマルイチを0.8mm外側にオフセットしました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    太腿の装甲分割ラインは、彫り込んでパネルラインとして処理。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    Hのマーキングは右ヒザに配置しました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    脚部ミサイルハッチオープン。キットのままではミサイルまわりが真っ白なので、ここもグレーに塗装しておきました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    フタ裏パーツを固定するスリットもグレーに塗装。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    バックパック。マルイチモールドをツインサークルに変更し、センターブロックにもディテールを追加。メタルパーツに換装したバーニアは、ライトガンメタリックに塗装しました。インナーはマットホワイトです。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    ビームガトリング。ピンポイントでメタルパーツを配してアクセントに。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    銃口は厚ぼったくてシャープさがなかったので、穴を貫通・拡張してフチを薄く改修しました。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    プラ材から作成したセンサー付きのタンクステー。センサーはレンズ状のオーロラステッカーです。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    ステーをかませることで、ガトリングへのタンク直付けが可能に。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    タンクステーはガトリングのシールドマウント用の穴に接続しています。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    ステーは取り外せるので、通常のマウントも可。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    もちろんガトリングを背中にマウントするのも問題なし。が、タンク直付けのままではステーが干渉するので背負うことはできません。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    タンクにもHのマーキングを追加。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    アーミーナイフは刃先を尖らせてあります。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    隠しサーベル。取説では選択式になっていますが、どこも接着していないので組み替えて再現できます。ビームパーツが付属していないので、ビームサーベルを構えることができないのが残念。手持ちでちょうどいいビームパーツを探したのですが見つかりませんでした。


    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    シールド裏は2色で塗り分け。シリンダーのようなパイプ部分には、キット付属のホイルシールを細切りにしたものを貼りつけてアクセントにしました。



    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例



    MG ガンダムヘビーアームズEW 改修作例

    ノーマルとの比較。アングルが違うのでわかりにくいですが、腰まわりの加工・調整によってかなりスマートな印象になりました。






    プラモ・模型ブログランキング FC2Blog Ranking 

    にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ 秋葉原ネット

    関連記事
    スポンサーサイト
    2

    Comment

    1. イマッサーラ

      イマッサーラ

      2014-07-04 (Fri) 02:25

      相変わらずの清潔感あるフィニッシュ、さすがですね。
      ノーマルとは配色が全く違うのに、一見してHアームズだとわかるところも見事です。
      色味、配色、本当にいいと思います。

      ガトリングのアレンジも小技が効いていていい感じですね。

      無駄の無い加工・調整で立ち姿が見違えるように… エビルマジックにシビれます!
    2. StreetEvil

      StreetEvil

      2014-07-04 (Fri) 04:18

      >イマッサーラさま

      いやん、べた褒めですやんか。
      ありがとうございます。

      少ない手数で印象が変わっているなら大成功です。
      マジックかどうかはわかりませんが(笑。

    Comment Form

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    0

    Trackback

    Trackback URL

    過去記事
    参加コンペ
    MSV-リベンジ ~あの頃へのささやかな復讐~

    ずをコンthird

    検索フォーム
    素組みレビュー
    過去のメインコンテンツ。
    最新キットのレビューはありませんが、せっかくなのでまとめておきます。



    素組みレビュー一覧


    Tag

    改修 素組み MG HGUC レビュー 完成品 HG Ver.Ka RG サンプル 百万式 Ver.2.0 PG サザビー マシーネン Ma.K. WAVE F2 グフ ガンダムサンドロックEW シン・マツナガ専用ザク ザク MSVリベンジ ゾゴック ユニコーンガンダム ガンダムエクシア ガンダムヘビーアームズEW ゼフィランサス オーライザー ガンダムウイング オークション ガンダムMk-II S.A.F.S. GP01 バイアラン・カスタム ダブルオーガンダム 付録 アンパンマシーネン クシャトリヤ ボール ストライクフリーダムガンダム 1/48 電撃ホビーマガジン シナンジュ・スタイン ヘッドディスプレイベース グレイズ リゼル ダブルオークアンタ スサノオ ガンダムデルタカイ H2R Vガンダム メルジーネ 総括 RAPTOR Ninja TAMIYA イグニッションモード ごあいさつ ジェガン リボーンズガンダム ザンライザー ホビージャパン ガンタンク ROBOT魂 マスラオ デルタプラス ゴールド・エクスペリエンス ファクトリーイメージカラー リボルテック ザクキャノン インパルスガンダム シナンジュ ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ ウイングガンダム ウイングガンダムゼロ ゲスト作例 ずをコン ゼータプラス ノーベルガンダム シェンロンガンダムEW HGFC ゴッドガンダム Wガンダム ガンダムX ロト HGAW ダブルゼータガンダム フルアーマーガンダム ガンダムハルート ガンダムデスサイズEW ガンダムサバーニャ ジ・O プロショップ限定 ゲルググ 

    ご意見・リクエストはコチラ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    ポップキラーなどおしゃれ雑貨の通販|かわいい+たのしいショップ Bamboo Paddy

    ドッグウェア・グッズのセレクトWEBショップHOT-CHOCOLATE(ホットチョコレート)

    ブラザーズ・コーヒー - ハワイコナなどの自家焙煎珈琲豆の米子の通販店

    QRコード
    QRコード
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    中の人

    StreetEvil

    Author:StreetEvil
    話題のガンプラ・その他プラモデルをこしらえます。
    成形色を活かした「素組み+α」が基本スタイルですが、時には大幅改修や全塗装もやります。

    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。